« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

「精油のブレンドについて」

ちょっと空白期間の報告お休みして。


さて、先日精油のブレンドのコツについてご質問いただいたことがありましたので、少し書いてみたいと思います。

私がブレンドオイルやアロマクラフトを作ったり、アロマランプを焚いたりときにいつもやっていることは、王道なのかもですが「香りのバランス」に気をつけること。

例えば、柑橘系大好き!だったとします。
そんなとき、使う精油をぜーんぶ柑橘系(果皮からとった精油)だけにしてしまうと、最初は柑橘の香りにとっても包まれると思いますが、結構あっという間に香りが立ってしまい、感じにくくなってしまうのと、ちょっと「奥行き」がなくなってしまいがちです。

なので、私はほんの1滴でよいのでいわゆる「ベースノート」な香りのものを入れるようにしています。
例え精油が2種類しか使えない場合でも、必ずメインの香りと下支えしてくれるような香りを選びます。
好きな香りをあれもこれもとか、この体調にあれもこれもそれもよさそうだから・・・としてしまいがちですが、そこはぐっと「落ち着け、私」(笑)。

これは私が自分に課しているルールみたいなものなので、その縛りが「う゛ーん」とかえってブレンドを難しくしてしまったりすることもあるのですが、香りと効能とが両立した素敵な組み合わせが見つかると「やった!」と達成感bell


一度お試しくださいねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「セミナーに参加したこと」

さて、空白(笑)の1ヶ月。その1。


1度目の熱に倒れた「デト」直後でしたが、谷口 晋一さんセミナーに参加させていただいてました。
谷口さんは、セラピストのサポートで全国駆け回ってしていらして、「業界」では有名な方。
私はずーっと柱の陰・・・いやパソコンの陰からcoldsweats01眺めていたのですが、昨年ひょんなことからご縁をいただいて、セミナーのことを教えていただき参加させていただきました。

「心に響く!あなたの売り(強み)発見&活用講座」というタイトル。
その中で4つのタイプの中で自分はどのタイプに、と考えてみる時間があったのですが、私は「職人タイプ」とのご指摘。
結構、技を磨くことにマニアックだったりするところが。

谷口さんにそういわれた時「あ!」

昨年暮れ、足のリーディングの世界的草分けクリス・ストーマ先生の教えを日本で広めていらっしゃる木田雅子先生のところにセッションを受けに行ったときのこと。
木田先生に「自分の面白いと思うことを楽しんでやっていればいいのよ。そうすると周囲が「何なになに?」って興味を持ってくれるわよ」と言われたことを思い出しました。

あー何だかつながったという「すとん」とした思いと、そうなんだ、それでいいんだという思いと。
ちょっと自分の今後の光になったように思いました。

その後の交流会では、いろいろな分野のセラピストの方とお話できて、これもよい刺激をたくさんいただきました。
本当にいろいろな面で有意義な一日でした。


・・・ということをアップする間もなく又してもその週末「デト」でダウンしてしまったのですがsweat01

木田先生については、先日ワークショップを受講させていただきました。
これも素晴らしかったnotes
またそれは追々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろあった1ヶ月

ご無沙汰しています。
前回のエントリーから怒涛の1ヶ月でした。

実はあの直後から2週連続で週末に熱を出して倒れておりました。
そして平日には何とか平熱に戻り仕事、という・・・。
こんなことは久しぶり。
私よっぽど疲れがたまっていたのかも。
これだけ私が倒れても、私の家族はその近辺全く元気だったのでsweat02
でも、その後もいろいろ仕事その他あったので、ずーっと走り続けていました。

そして日曜日に受けたセッションで言われました。
「その倒れた時にしっかり休んで直したら、いろいろ変わるチャンスだったのに~。身体もまだちゃんと復活してないわよ」
えーーそうなんですかweep
でもいろいろあったのよ・・・と言い訳しても、私が100%に即復活するわけでなく。
はい、無理しないよう、時間うまく使うようにしないと。


先日久々お会いした廣瀬ちえさん。
「食の仕事人」として引っ張りだこで大忙しのちえさんに、ホントお忙しいですね、というと
「結構余裕あるんですよー。夜は7時間は寝るようにしているし」とのこと。
いやいや、それは何かがあるからに違いない、と更に伺うと・・・
いろいろなことを時間clockを決めてやって、それまでにもし終わらなくても一旦きりをつけて次のことをする、んだそうです。
好きなことを仕事にしているから、本当はやり始めるとずーっと時間を忘れてやってしまうけれど、そうならないよう
に気をつけているそう。
なるほど・・・。
その切り替えが、忙しくしながらも常に高いクオリティのお仕事を続けていらっしゃる秘訣のひとつなのでしょう。
お客様からまた、学ばせていただきましたshine


この1ヶ月のいろいろは、また少しずつ書いていくようにしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »